「上代を飲みつくす会」

昨日の山陰中央新報コラム欄「明窓」の中で、皆生温泉旅館組合青年部が昨年から酒造りを始めたという文章が掲載されていました。 その酒の名は「上代(かみだい)」。

その酒は、米子の「上代そば」のオヤジさんが益尾酒造さんと一緒に原酒大吟醸「源流あられ酒 上代」を数年前に作ったところから由来します。

私と女将は上代そばの大ファンで、車を飛ばして食べに行くようになったのがきっかけで上代そばのオヤジさんと親しくなり、昨年の春には蓬莱吉日庵でも「上代を飲みつくす会」を開催しました。

null 
null
null

旨い新酒ができたという連絡がありましたので、是非、今年も蓬莱吉日庵で飲みつくす会をやろうと思っています。

日程の打合せができ次第開催日をupしますので、乞うご期待です!!                       

この記事にいただいたコメント

(コメントはありません)

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。